土地を調べ、計画する。magazinen

土地を調べ考察し、建物の用途、要望をプランニングとラフスケッチでアドバイスをします。

ラフスケッチの目的は、ご要望に照らし、計画敷地や既存建物などの有効利用・可能性を探るための提案にあります。

スケッチは、例えば家の場合、土地を読む方法は三つ、

1)  探した土地に望む家と庭を計画し、描く。
2)  理想の家と想い描く環境を絵にして、土地を探す。
3)  既存の家を調べ、増改築の住まいの計画を描く。
 
暮らしをイメージできるラフスケッチの提案は、
実現に向けて、確かな一歩となります。詳しくは
マガジン「土地を読み、計画。」をご覧ください。

PAGE TOP