トンカンこどもの森 バードコールホイッスルづくり

出会い、語り合うひととき、こどもと手づくり、そして山里の自然を知る、森に学ぶ。

トンカンこどもの森ワークショップ、バードコールホイッスルづくりがはじまりました。一日目は、笛のおじさんこと、講師/横澤唯史さんの枝オカリナライブを聴き、お話しを楽しみました。工作では、赤いレーザー光線つきのドリルでボール盤を使いました、小さいこどもたちも、おかあさんのたちも真剣そのものの顔、でも楽しいと、、、

次の日はトンカンの森へ散歩へ、ゆく道々に咲く、いろんな野の花を、シゲさん(山本薫久さんは、自然に詳しい)が名前をひとつひとつ、丁寧に教えてくれました。ホイッスルづくりに使った樹はこれだよ、と横澤さんが教えてくれました。この種類の樹でバードコールホイッスルをつくるんだ!

森の岩場では、水の音、森の音に癒されつつホイッスルの穴開け加工をそこでしました、穴をあけて8月22日まで乾燥させ、次回にホイッスルを完成させます。年少さんから、中一くんまで、みなドキドキと、なごやかな二日間を楽しみました! 

6月は森のホタルに逢う(参加無料)を企画してます。8月2日はニホンミツバチの基本知識、勉強会を行います。

そして、新年度トンカン木工塾もスタート、川の音に耳を澄ませ作業する雰囲気が、とてもいいです。久しぶりにデッキの土台づくり、一段高いデッキをこれから、つくります、昨年からのメンバーが、着々と作業する様子に、棟梁も感心! 夏に向けて工事がすすむことが楽しみです!トンカン木工塾は毎月第4週土日、手づくりと技、道具の扱い方を直接、河合定泉棟梁から学ぶことができます。いつからでも参加できます。

トンカンこどもの森ワークショップとトンカン木工塾の募集案内、ニホンミツバチをとおして森を知る、基礎知識講座8/2巣箱づくり11/1もあります。

お問合せは、こちらからどうぞ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP